マクロビオティック基本食

マクロビの基本食はこんなにシンプル! 見た目は粗食?って感じだけど、素材の良いものを厳選して使うから、今までの食生活の何倍ものパワーが秘められているんですよ♪


あなたも食べてみませんか?

マクロビ基本メニュー

kihon.gif 玄米ゴハン
 梅干し
 たくあん
 ごま塩
 のり
 旬の野菜を使ったお味噌汁

 玄米ゴハンにごま塩をかけて、よ~くかんでいただきましょう。そうすることで食物の分解も促されやすくなりますし、細胞を引き締まって健康な血液が生まれます。おいしくて安心できる玄米を主食にして、カラダに負担をかける食品(動物性の肉、卵、乳製品などや、カラダを冷やすフルーツや糖類)を減らすことから始めましょう。
 マクロビオティックの基本は「身土不二」(その土地でとれた旬の物を食べる)と「一物全体」(皮付き・根付きで丸ごと食べる)です。この二大原則に、素材の持つ陰陽を調和させる穀物菜食がマクロビオティックの料理法となります。
 毎食すべて玄米ゴハンにするのが難しい場合は、一日一食とか、週末だけでも玄米に替えてみませんか? 玄米は食べるだけで、素直に好反応があると言われます。できるだけ回数を増やし、たくさん食べてください。今はコンビニでも玄米ゴハンのおにぎりが買えますから。
 玄米だけでも十分に栄養バランスがいいため、おかずをたくさんとる必要はありません。ぜひ続けてみて、カラダがすぅ~っと軽くなるのを実感してみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ