健康なオーガニック野菜をつくっちゃおう 1

たとえば、野菜は土の栄養をたくさん吸収することによって、根が育ち、茎が伸び、葉ができて、大きくなるものです。

ということは、土の栄養が不十分だったり、不純物が混ざっていれば、そのまま私たちのカラダにも影響するということですよね。

化学肥料・除草剤・消毒剤で育てられた野菜は、たとえ表面をていねいに洗ったとしても、根から吸収されて蓄積してしまった農薬の毒をなくすことは不可能なんです。

自家製のオーガニック野菜

農薬を使わずに健康な土で育てられた野菜なら、味が濃くて、葉ものは肉厚です。また、日持ちがよいのも特徴のひとつ。

私たちのカラダを中からキレイにしようと思ったら、無農薬栽培された健康的でカラダにやさしいオーガニック野菜をマクロビの材料として選ぶべきなのです。

けれども、マクロビのためとはいえ、オーガニック野菜は育てるのに手間がかかる分、やっぱりお値段は少し高めです。「カラダにいいだろうけど、家計のことを考えるとオーガニック野菜ばかり買っていられない…」という嘆きも聞こえてきそう。

実は、自分の家で食べる分くらいのオーガニック野菜なら、庭先やベランダで作るのも意外に簡単なんですよ。

もう春も目の前!

カラダと家計にやさしいオーガニック野菜づくりにチャレンジしてみませんか?

ポタジェのススメ

野菜だけ、ハーブだけ、というガーデンスタイルよりも、お花やハーブ、ペリー類などを野菜とともに植える混植の野菜畑が最近の人気のようです。

いわゆるPOTAGERポタジェ)と呼ばれるもので、これはフランス語です。

英語ではキッチンガーデンと言います。日本の「家庭菜園」とは少し異なり、野菜、花、果樹を組み合わせた「混植庭園」という意味があります。

ポタジェにすると、完全ではないものの、ハーブの強い香りが虫の駆除、病気の予防などに効果を発揮してくれます。

それぞれの植物の助けをかりて、野菜も元気に育つというわけです。

初心者の方は、ガーデニング専門店でアドバイスをもらいながら組み合わせる苗を決めてくださいね。また、最初からセットになっているものや、プロが選んだキッチンガーデンキットを使うのも手です。

たとえば、お茶とお料理にお勧めのハーブ3種と野菜2種の合計5種類が入ったキッチンハーブコンテナ。かわいいガーデンドールとブリキのジョウロ付、といった形でも販売されていますよ。

オシャレで可愛くて実用的なポタジェを見つけてみてね♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ