発芽玄米パワー

玄米の胚芽から1ミリほどの芽が出たところで成長を止めたお米を発芽玄米といいます。玄米を一定温度の水に2~3日つけておくと、胚芽から芽が出るのですが、発芽することによって、ぬかが活性化し柔らかくなることで、玄米よりも食べやすくなるのです。

発芽玄米の栄養成分ギャバ

hgenmai.gif玄米からわずかに発芽させた状態の発芽玄米は、γ-アミノ酪酸、通称ギャパと呼ばれる栄養成分が白米の数倍含まれていることで注目を集めています。
ギャパは脳の緊張を解いて、イライラを鎮めてくれる働きがあります。また、中性脂肪の増加をおさえたり、血糖値を正常にする働きをします。ストレスが肌や健康状態に与える影響を考えると、天然の精神安定剤ともいえるギャバ含有食品として、発芽玄米は見逃せない食材のひとつとなりました。もちろん、マクロビ的にもオススメできます。
毎日とり続けたほうがより効果的なので、主食を玄米か発芽玄米にして、無理なく、ヘルシーなマクロビ生活を実践したいものです。同じ1杯のご飯なら、美容と健康にいい玄米&発芽玄米を選びましょう。

お米ブレンド

ヘルシー100%のマクロビごはんは、やはり100%の玄米そのものなのですが、どうしても食べづらい場合、こんな感じでお米をブレンドしてみてはいかが?

発芽玄米 1 : 白米 2

白米に適度な粘りが出て、白米以上のおいしさという人もいます。

発芽玄米 1 : もち米 2

おこわ風の味が楽しめるブレンドです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ