マクロビオティックに欠かせない5つの野菜

野菜の選び方を変え、食べ方を変えれば、健康的にダイエットするのは難しいことではありません。あなたが、普段よく食べているる野菜は何ですか? また、どんな食べ方してますか?

生野菜サラダのワナ

外見は、下半身ぽっちゃり、下腹部ぽっこり、二重アゴ。
そして、むくみやすい、低体温、冷え性・・・
思い当たるコト、ありませんか?
ドレッシングをかけたサラダをよく食べる、という人は注意した方がいいかもしれません。例えば、野菜サラダによく登場するトマトやきゅうりなどの野菜は、本来は夏野菜です。それを生の状態で一年中食べているとなると、カラダはどうしても冷えますし、むくんで体内に水がたまり、代謝は悪くなります。
私は野菜好きだから太らないハズなのに・・・と、肥満の原因が思い当たらなかったあなた。生野菜サラダが原因かも知れませんよ。

マクロビ野菜でダイエット

そこで、今までと野菜の食べ方を変えてみましょう。ただそれだけで、簡単に健康的にダイエットすることも可能になります。
まずは、「身体を温めて引き締める」効果がある野菜を積極的にとるようにしましょう。ごぼう、蓮根、人参、かぼちゃ、玉ねぎがその代表格です。
vesi.gif
こういったマクロビ野菜を、ちゃんと火を通して調理します。そして、できれば玄米と一緒にに日常的に食べてみてください。そうすれば、どんどん身体の調子が整ってきて、身体が温まり、体温が上がることで燃焼体質に変化しますよ。
これらの野菜に含まれる豊富な食物裁維は、発ガン性物質を排出する、コレステロールの値を下げる、といった、さまざまな働きが認められています。そのため、便秘知らずで、おなかスッキリ。肌荒れも改善されますよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ