玄米サラダごはん

いつも食べてる玄米ごはん。一度に大量に炊いて、冷蔵や冷凍で保存しておけば、常備品のひじき炒めとあわせて、こんなスペシャルなマクロビメニューの完成です。

マクロビ的 玄米サラダごはん

材料(2人分)

  • 玄米ごはん 200g
  • 押し麦 40g
  • キドニービーンズ or ひよこ豆(ゆでたもの) 50g
  • ひじき炒め 1/2カップ(50g)
  • レタス 2~3枚
  • ドレッシング
  •  白ゴマペースト 大さじ1
  •  レモン汁 大さじ1
  •  オリーブ油 大さじ1
  •  しょうゆ 小さじ1

作り方

  1. 鍋にお湯を沸騰させて、押し麦を10分ほどゆでて水をきります。
  2. ボウルにドレッシングの調味料を入れて、混ぜ合わせておきます。
  3. 1の押し麦を、熱いうちに2のドレッシングに漬け込みます。
  4. 別のボウルで、玄米ごはん、キドニーピーンズ(またはひよこ豆)、ひじき炒めを入れて、3を加えて混ぜ合わせます。
  5. 4に一口大にちぎったレタスを加えて、ざっくりと混ぜ合わせてできあがり。

押し麦を加えたことで、プチプチとした食感が楽しめます。
冷や玄米ごはんを使う場合は、事前に温めておいてください。
完成まで15分。ささっとできちゃうマクロビレシピです(*’ー’*)

サブコンテンツ

このページの先頭へ