春のマクロビ膳

旬が失われている現代でも、菜の花は今この時期だけしか食べられない食材です。茎が太くて緑色の濃い菜の花を見つけたら、マクロビ風レシピで食卓に乗せてみませんか♪

菜の花のマクロビ リゾット

材料(2人分)

  • 菜の花 50g
  • 発芽玄米 1カップ
  • 玉ねぎ 1/2個
  • オリーブオイル 大さじ1/2
  • 昆布と干し椎茸のだし汁 3カップ
  • レモン汁 小さじ1
  • 塩、こしょう(お好みで) 各少々

作り方

  1. 菜の花の束をほぐして、しばらく水につけて洗います。(虫がついていないかチェックして)
  2. 菜の花と玉ねぎを、みじん切りにします。
  3. 鍋にオリーブオイルを熱して玉ねぎを炒め、そこへ発芽玄米を加えて弱火で炒めます。
  4. 3に昆布と干し椎茸のだしをひたひたになるくらいまで入れて煮ます。水分がなくなったらだしを少しずつ加えます。
  5. 発芽玄米が煮えてきたら、菜の花、レモン汁を加え、塩・こしょうで味を整えて、全体を大きく混ぜ合わせて、さらに数分煮てできあがり。

マクロビ風 菜の花サラダ

材料2人分

  • 菜の花 100g
  • 絹ごし豆腐 2/3丁
  • 生わかめ 10g
  • 白練りごま 大さじ1/2
  • 酢 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ1

作り方

  1. 菜の花は軽く塩茄でします。
  2. 菜の花とわかめを食べやすい大きさに切ります。
  3. ボウルに白練りごま、酢、しょうゆを入れて混ぜ合わせ、軽く水切りした豆腐を手で大きめにちぎって加えます。
  4. さらに菜の花とわかめを加えて、ささっと混ぜ合わせてできあがり。
サブコンテンツ

このページの先頭へ