W豆腐の玄米ドリア

良質なたんぱく質食材である二種類の「豆腐」を使ったマクロビ的玄米ドリアです。豆乳も加えて、あっさりヘルシーなやさしいお味に仕上がりますよ。大豆のイソフラボン効果で、アンチエイジングにもいいですよね。


基本は混ぜて焼くだけの簡単ドリアです。ただし、事前に玄米ごはんは用意しておいてください。もちろん、炊きたてじゃない、冷やごはんでOKです。

マクロビ的ドリアはW豆腐で

材料(二人分)

  • 高野豆腐 1枚
  • 木綿豆腐 1/6丁
  • 豆乳 1カップ
  • 玄米ごはん 150グラム
  • 麦味噌 小さじ2
  • オリーブオイル 適量
  • ごま塩 小さじ1/4程度
  • (あれば、松の実 適量)

作り方

  1. 高野豆腐を戻して水をしぼっておきます。
  2. 豆腐はしっかりと水切りをして、フォークなどでぐちゃぐちゃにつぶし、麦味噌と混ぜ合わせておきます。
  3. 鍋に高野豆腐と豆腐を入れて豆乳を加え、中火にかけます。
  4. 沸騰したら、玄米ごはんを加えて混ぜ合わせ、ごま塩をふります。
  5. 耐熱皿にオリーブオイルを塗り、4を入れ、さらに少量のオリーブオイルを上からかけます。
    その上に松の実を散らします。
  6. オーブンまたはオーブントースターで、焦げ目がつくまで7~10分ほど焼きます。

基本の作り方は上記のものですが、お好みでキヌア、もちきび、ひえなどの雑穀を少量混ぜても美味しいですよ。また、小豆やキドニービーンズを加えると、色合いも楽しめます。いろいろなアレンジがききますので、自分好みの味を見つける楽しみがあります。
具だくさんのスープなどの汁物を添えて、お召し上がりくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ