きなこのババロア風マクロビ・スイーツ

食欲の秋がやってきましたね(^^)

マクロビ生活実践中で、スイーツをなるべくガマンしているのですが、やっぱり無性に食べたくなる時ってあるんですよね。

最近、マクロビ仲間から教えてもらったマクロビ・スイーツを紹介します。

一応の分量を示しておきますが、どうも使う素材の種類(というかメーカーさん)によって、できあがり具合が違ってくるみたいなんです。

柔らかくなったり、固くなっちゃったり…

こればっかりは仕方がないので、自分が使う素材のクセを読んで、何度もチャレンジしてみてくださいね~

きなこのババロア風マクロビ・スイーツの作り方

材料(4個分)

  • 豆乳:1カップ
  • きなこ:1/4カップ
  • 葛粉:大さじ2
  • お水:大さじ2
  • 塩:少々
  • メープルシロップ:適宜
  1. 豆乳、きなこ、水溶き葛粉、塩を混ぜて、できればザルなどでこします。
  2. 1を小鍋に入れて弱火にかけ、泡立て器でやさしく混ぜ合わせます。
  3. 2を小さなカップなどに入れて、冷蔵庫で冷やして固めます。
  4. 好みでメープルシロップをかけてできあがり。

くるみなどのナッツをのせてみたり、フルーツを添えたり、もともとがシンプルなスイーツなので、さまざまなバリエーションが楽しめますよ。

わざとゆるめに作って、白玉やあんこを加えると、「きなこぜんざい不思議風」なんてスイーツもできちゃいます(笑)

サブコンテンツ

このページの先頭へ