肌荒れに良い食材

マクロビオティックレシピを考える上で大切な、肌荒れに良い食材を紹介いたします。
マクロビオティックとは、日本古来の伝統食をもとにした穀物菜食中心の食事法です。マクロビオティックは、中国の陰陽五行学説に基づいた陰陽バランスを、中庸にもっていくために使う食材を考えます。


マクロビオテックのレシピの中でも、肌荒れに良い食材をたくさん摂ることによって、お肌の良し悪しを左右する、新陳代謝が、スムーズに行われるようになります。排泄機能が活性化され、体内に蓄積した老廃物が体外に排出されます。

肌荒れに良いマクロビオティックのレシピの食材の例

のり

 新陳代謝をスムーズにするビタミンB群類や、しみ、そばかすを防ぐビタミンCがはいっています。

ピーマン

 ビタミンCはレモンの2倍も入っていて熱にも強いです。

はと麦

 肌の水分バランスを保つのに大変有効な食材です。

わかめ

 亜鉛が豊富でコラーゲンの合成に有効です。

きくらげ

 ビタミンB群が豊富で、植物性たんぱく質は肌荒れに大変有効な食材です。
冬場の乾燥に悩んでるとか、ちょっとした環境の変化などで肌荒れをおこしてしまう方は、積極的に上記の食材を摂るとよいでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ