冷え性に良い食材

マクロビオティックレシピを考える上で、冷え性に良い食材をたくさんとる事によって、末梢毛細血管の血行を良くするようになります。近年は砂糖や肉食など体を冷やす食材が好まれ、冷え性に悩む人も増えてきていますので、食材にも気を遣ってみてください。

冷え性に良いマクロビオティックレシピのための食材の例

にんにく

 毛細血管を広げて血行を良くし、体を温める作用があります。

よもぎ

 ビタミンA、カルシウム、鉄分、クロロフィルが豊富で貧血や冷えに有効的です。

タンポポコーヒー

 タンポポの根の部分のコーヒーです。体を温める作用があり、低血圧に有効です。

みそ

 造血を盛んにして体を温める作用大変有効な食材です。一番簡単につかえる食材ですね。

ねぎ

 硫化アリルという成分が発汗作用を促す冷え性に良い食材です。風邪のときにも、よく引き合いに出される食材としても有名でしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ