マクロビ食だけじゃ病気になる!?

なんちゃってマクロビオティック、の名の通り、私はマクロビ食オンリーの生活をしているワケではありません。
が、それなりに取り入れているつもりではいます。

それなのに、それなのに。。。 病気で入院してしまいました(泣)

酵素食が必要不可欠

入院中は恐ろしくヒマです。
パソコンも持ち込みましたが、ずっと向かってるワケにもいかず、本ばかり読んでいました。

自分が病気になると、健康についての話がやたら気になります。そのため、健康本ばかり手にしていました(笑)

そこで出会った本の中にあったのが、「酵素が体の疲れをとる!」です。

この先生もマクロビ食にした後、強烈な腰痛・肩こり・頭痛に悩まされ、辞めたとたんに治ったんだそうです。

酵素が摂れていないと病気が生じますので、外から摂らないとどんどん体内の酵素量がへるんだとか。そして、この酵素というのは、ナマモノの中にしかない、ということなのです。

生命力を持った栄養素である酵素が足りてないと、生命活動の維持が難しいんですね。

マクロビでは、あまりナマモノは摂りませんよね。
しかし、加熱食の摂りすぎはよくないんですってよ。

生野菜とかフルーツをしっかり食べることもしないといけません。目安は、一日の野菜摂取量のうち、生野菜が半分、加熱野菜が半分というのが良いそうです。

私の結論!

マクロビ+リビングフード=\(o^∀^o)/

今までは、たまにリビングフードを取り入れる程度でしたが、半々でいいみたいです。食べ物で体の中から健康になりたいと真剣に反省しちゃいました。。。

サブコンテンツ

このページの先頭へ