野菜の旬を知ろう

今では一年中、何でも食べられるようになりましたが、やはり冬には冬の野菜を、夏には夏の旬野菜を食べることがカラダの調節のためにもイチバンです。

 

もともと暑い季節や場所で収穫できるものは、体を冷やすようにできていて、寒い時期には体を温めるものが収穫できるようになっているからです。

 

野菜の旬を知ろう

 

人工的な環境で育った野菜も多くありますが、野菜本来の性質は変わっていないので、旬の時期には元気よく生長しています。また、旬の時期の野菜は生産量が増えますので、安価で売られることとなります。

 

季節の旬野菜は、その季節以外につくられたものよりも栄養価が高く、農薬を使う場合でもその農薬量が少ない場合が多いので、栄養面でも肥料面でも、季節の旬野菜を選んだ方がいいのです。

 

ただ、旬の野菜と言っても、ちゃんと把握できている人の方が少ないと思います。四季だと大変ですが、春夏と秋冬の二つに分ければ、割と覚えやすいんじゃないでしょうか?

 

春夏野菜の例

アスパラガス、ウド、オクラ、カボチャ、キヌサヤ、キャベツ、キュウリ、ゴーヤ、サヤインゲン、ショウガ、スイートコーン、セロリ、タケノコ、タマネギ、トマト、ナス、ニラ、パセリ、ハーブ、ピーマン、フキ、ミツバ、ミョウガ、モヤシ、レタス

 

秋冬野菜の例

カブ、キノコ類、ゴボウ、コマツナ、サツマイモ、サトイモ、ジャガイモ、シュンギク、ダイコン、ナバナ、ニンジン、ニンニク、ネギ、ハクサイ、ブロッコリー、ホウレンソウ、ミズナ、ヤマイモ、レンコン